ハンマリング・オンとは : エレキギター

ハンマリング(ハンマリングオン)とは、ピッキングしたあと押さえている弦を離さず、他の指を弦に素早く下ろして(叩くように)音を繋ぐことをいいます。3フレットから5フレット、または4フレットから7フレットといった感じに、低い音から高い音を出すときに音が途切れないようハンマリングを使います。

ですから、人差指で押さえている状態から人差指で押さえるということはありえません。右手を使えば別ですが。ハンマリングのコツは、指で弦を叩くときに左手の親指をグッとネックに押し付ける感じにするとよい。叩くようにすることからハンマリングという。

プリングオフ(プリング)との違いは、簡単に説明するとプリングは高い音から低い音を繋いで出すために用いるテクニックです。詳しくはステップ10プリングオフを見てください。では、エレキギターを手元に用意して練習してみましょう。

  • H・・・・・・・・・・・・・ハンマリングの記号はHで書かれています。


ハンマリングのやり方 : 音を繋ごう


ハンマリングオン

3弦5フレットを人差指で押さえてピッキングしてみよう。そして、人差指を離さずに薬指で3弦7フレットをエイっと押さえます。



ハンマリング2

押さえてみて音程は高くなりましたか?もし高くならないとか、音は高くなったけど弱々しく鳴っている場合は、勢いが無くて弦の振動が弱まってしまったのではないかと考えます。つまりミュート気味になったのかと思う。



PR