高い or 安い弦を定期的に交換するか?

ギターを買ったときって、初めから弦は張られた状態で売られていましたよね。中古で買っても一部例外はありますが、ほとんど張られていますよね。

弦が切れたりして、初めて弦を交換しようというときに、どのメーカーを買えば良いのか?太さや材質に違いがあるのか等で悩むと思いますが、高い弦と安い弦どれを買えばいいのか迷いませんでしたか?

例えば、コーディングしてあるようなちょっと高い弦(1セット1500円程度)を買って、交換時期を伸ばすか、普通の安い弦(5〜600円程度)を定期的に張り替えるかは、悩みどころです。高い弦の方が良い音がするのかなと思うかもしれませんが、はっきりいって好みです。

高い弦を買っても、お小遣いに余裕がないと切れたときに交換を躊躇したり、交換の時期がきても先延ばしすることを考えれば、楽器屋さんで普通に売っている安い弦を買って定期的に交換した方がいいですよ。

私が使っている弦は、友人のすすめでERNIE BALL(アーニーボール)のREGULAR SLINKYを買っています。価格は1弦から6弦が入っている1セットで約600円です。

使用した感想は、錆びやすいような気もしますが音は別に悪くはありません。


PR