チューナーとは

チューナーとは、チューニング(※1)をするための道具です。チューナーは2種類あって、チューナーで鳴らした音を頼りに音程を調整するアナログチューナー(※2)と、鳴らした音を目で確認しながら音程を調整するデジタルチューナーがあります。


誰でも簡単にチューニングが出来るのは、デジタル式のチューニングメーターが一番簡単です。ただし、デジタルは、簡単ではあるけどもある程度音を聞いて合わせられる人でないと、なれるまでオクターブがずれて調整してしまうこともあるので、最初は音叉や調子笛或いはピアノも併用すると良いですよ。


出来れば調子笛か音叉を買って、最初にアナログで各弦の音を合わせてから、デジタルで確認をする方法をオススメします。この方法を続けていくと、耳で音を感じる聴音(※3)が少しずつ出来るようになります。


チューニング用品は、色々なメーカー(例、セイコー、コルグ、ボス)から発売されていて、値段が安いものは音叉の数百円、チューニングメーターは安いもので楽器店2,500円(通販だと1,000円ぐらい)ぐらいから買えます。詳しいチューニングの仕方は、TOPページから「6.チューニング」の仕方を参考にしてください。



定番のチューニング用品

普段使っているものと、レビューでの評判が良いチューニング用品をいくつか紹介します。オススメは、音叉とKORG GA-1の両方です。理由はネットでエレキギターと一緒に買えば、送料無料で買えるし聴音も養えるようになるからです。精度が保証されているものを希望でしたら、BOSSというメーカーのTU-12EXをおすすめ。でも、最初はある程度チューナーに頼ってもいいのですが、少しずつでいいので耳でも音の違いを感じられるように、練習をしてみてくださいな。



KORG GA-1

KORG GA-1
ギターとベース専用のコンパクトチューナーです。内蔵マイクもあるので、フォークギターやクラシックギターも対応しています。

価格は約2,500円ですが、通販だと1,000円以下で買えるので、ついで買いをして送料無料にしよう。

KORG AW-2G


KORG AW-2
 ヘッドをクリップで挟んで、チューニングします。このAW-2GのOEM品で、YAMAHAからTD-35MLが発売されています。ネット通販だとKORGが安いので、おすすめはAW-2Gです。

価格は3,675円(ネットは約1,700円)

BOSS TU-12EX



BOSS TU-12EX
 他のチューナーよりも価格がちょっと高めですが、優れた操作性で信頼性の高いチューニングが可能です。
 私はヤフオクで、この1つ前のモデルのTU-12を1,000円で落札しました。アナログ指針が見やすくて良い感じです。

価格は7,980円

KORG PLUGIN pitchjack GB-1

KORG pitchjack GB-1
 ジャックに直接挿して使えるチューナーです。鳴らした音をLEDランプが表示して教えてくれます。7弦ギターや6弦ベースにも対応しています。操作も難しくないので、気軽に使えます。

価格は約2,000円

音叉(TUNIG FORK)

tuner fork
 音叉は机や膝に軽く当ててポーンという音(ラ)を出して、5弦を合わせます。この5弦の音を基準に各弦を合わせます。
 440Hz〜443Hzまで売られていますが、ギターは440Hzを使用します。

価格は約500円です。

PR