山中さわ子のエレキギター

さわちゃん先生こと音楽教師の山中さわ子先生のギターは、1期5話「顧問!」で過去に先生が桜高校の元軽音部でメタルバンドをやっていた時の回想シーンで登場しましたね。

あの形が変わっているギターは、フライングVといいます。一応、ギブソンのフライングV(Gibson CUSTOM SHOP Limited Runs Flying V) か、エピフォンのフライングV(Epiphone Flying V '58 White)らしいです。

さて、この形が変わっている変形ギターですが、もし欲しいと思ったのであれば、一度実物を触ってみることを強くオススメします。それは、初心者にとっては弾きづらいと感じるかもしれないということです。立って演奏をするのであれば、ストラップを肩から掛けて苦もなく演奏出来ます。しかし、人にもよるのかもしれませんが、座ってひこうとするとVの形状ゆえに、太ももの上で固しようとしても滑り落ち、なんとも定安定感にかけるためです。

音楽室やスタジオで立って練習するのであれば、気にせず買っても大丈夫だと思います。自宅で椅子やあぐらの上にギターを固定するのであれば、実際に弾かせてもらってから購入を検討しましょう。



部室の整頓で発見したギター

けいおん!!2期2話「整頓!」で、唯が部室から発見したギターは、ギブソンのSGというモデル(Gibson SG Standard)です。

このギターは、アニメの中の話で部室を整頓することになり、唯が重そ〜に運び出してきたギグケースの中にあったのが、後に売られることになる赤いSGです。10GIAに査定に持ち込み、提示された金額がなんと50万円。

楽器店に持ち込んで良かったですよね。現実にありそうな話では、ヤフオクとか楽天オークション等に、「このギターは倉庫から出てきましたが、長い間放置されていたようでカビ臭く、状態もいいとはいえません。良いギターのようですが、格安で出品したいと思います。ノークレームノーリターンでお願いします」なんて文面と、けいおんメンバーが写したギブソンSGの姿がありそうだなー。

このSGというギターは、1960年代初めに生まれたギターでして、当初は定まった形がなく様々なマイナーチェンジを経て、現在に至るそうです。じゃーなぜ高く売れたかというと、長い間保管されていたので、目立った傷もなく状態が良いからだそうです。

当時のオールド(古い)は高くて買えないとしても、現在でも生産されているようでGibson SG Standardの価格は定価で175,000円。ネットだと約12万円でした。このSGの形は好き嫌いが分かれそうですよね。私にはカブトムシ(コーカサス)に見えてしまい、好きになれません。だから、さわちゃん先生もあまり使っていなかったのかな。


PR