秋山澪のエレキベース

秋山澪こと澪ちゃんが使っているのは、左利き用のベースですね。文房具でもそうですが、左利き用のギターって本当に少ないです。そのため、よく見かける右利き用のギターよりも選択肢が無いし、なおかつベースだと地方に住んでいる人にとっては、取り寄せ級の珍しさですね。

そんな珍しい秋山澪のベースは、フェンダージャパンのレフティーモデル(Fender Japan JB62/LH)です。左利き用のお値段は、メーカー希望価格94,500円(2010年6月現在)、楽天だと75,600円(2010年6月中旬)が相場みたいですね。

右きき用のお値段は、少し安くてメーカー希望価格79,800円、楽天だと約63,000円でした。中古だと約3万円からありました。唯のレスポールと違って、中古であればコピーモデルじゃなくても買えるので、澪モデルのエレキベースを欲しい人には敷居が低いですね。

アニメに話を戻すと、2話の唯がエレキギターを買いに行く回の回想シーンで、澪がどうしても欲しくて何日も通いつめ、悩んだすえに買ったシーンがありましたよね。中学生の澪にとっては、値段が値段なだけに買ったらもう後戻り出来ないし、気持ちはわかります。

アニメを見て左利き用のベースを買おうと思っている人は、左利きの方なら特に問題はないのですが、右利きの方はぜひ右利き用を買ったほうが良いと思いますよ。飾っておきたいのであればいいのですが、主題歌やエンディング曲を好きになりベースを始めたいと思った人は、利き腕じゃないほうで練習しようと思っても、上達する早さが違います(経験者は語る。。。)。

もし続けようと思って、他のメーカーのモデルを探すときにも、上述したとおり左利き用は右きき用と比べ数が少ないので、選択肢があまりありません。結論を述べると、本当に気に入ったのであれば好みです。私も利き腕と逆で練習もしていますが、最初のやりにくさはありましたが、1年は続けているので挫折する理由にはなりません。挫折しないコツは、気に入った曲を徹底的に練習をして、練習した曲の中の技術をもとに、他の曲へと応用していくとあら不思議、もう1曲できるようになったじゃないですか、こんな感じです。



秋山澪のヘッドホン

5話「顧問!」と13話「冬の日!」で、秋山澪が歌詞を考えるときに使用していたヘッドホン。このヘッドホンは、AKG(アーカーゲーという読み)というメーカーのAKG K701というモデルです。

オーディオが好きな人でもないかぎり、ヘッドホンの値段って1万円も出せば高級な部類だと思いますよね。私もaudio-technica(オーディオテクニカ)のATH-A900(相場15,000円ぐらい)というヘッドホンを普段使っていますが、世の中上には上がありまして、澪のヘッドホンはAKG K701というモデルで、けいおん!1期5話を放送した2009年5月は高いところで79,800(ソフマップ)円、安いところでは38,800円でした。

現在は少し安くなり、だいたい30,000円以下で(2010年6月現在)買える価格です。このヘッドホン以外にも色々あるのですが、この辺を上限にしてベースのピックアップを交換したり、新しいベースを買ったりした方がいいかなと、でないとあれも欲しいこれも欲しいという泥沼に陥るかなと思います。

ところで、AKG K701をただパソコンに接続しても、音が小さく聞こえると思います。それは、すごく簡単に言うと、ヘッドホンを鳴らすパワーが足りなくて本来の性能を出せないでいるからです。そこで、ヘッドホンアンプ(略してHPA)という音を増幅する機械を使います。

使い方は、パソコンにヘッドホンを直接挿さないで、ヘッドホンアンプにAKG K701を接続します。オススメは、USBから電源をとって使用できるFOSTEXというメーカーの、FOSTEX HP-A3がおすすめです。


PR