#6梅雨! アニメけいおん!!

梅雨の季節になり、朝から雨が降り続けている。唯はギー太が濡れないように登校しようとするが、学校に着くまで一苦労する。教室に着いてからも、クラスではズブ濡れの唯の話で持ちきりになる。



2期6話まとめ

ギー太と添い寝している唯を起こす妹の憂、いつもながらの光景。あいにく外は、梅雨真っ盛りの空模様。玄関を出るときにはギー太が濡れてしまわないよう、相合傘をして濡れないように登校。通学途中で様々な水害にもめげず、ずぶ濡れになりながらもクラスに到着。

ギー太を雨から懸命に守った唯に、クラスメートからは彼氏みたいと言われる。澪にはビニール巻いてくればいいのにとアドバイス。上履きもタイツもぐっしょりに濡れてしまい、部室で着替える唯に紬は温かいお湯を持ってきてくれたりと気が利くお嬢様。

服を脱いで部室に干したものの、着る服がなくこんな姿をギー太に見せるわけにいかないと、ギー太を裏向きにする。しかし、体育が無いのでジャージも無い。まさか下着で授業を受けるわけにもいかない、そこで律が閃いた。それは、さわちゃんお手製のコスプレ衣装があった。

ホームルームの出欠を取りに来たさわちゃん先生。その目に飛び込んできたのは、メイド服を着た平沢唯であった。

忘れ物を取りに来た梓は、薄暗い音楽室の異様さに息を呑む。そこには、濡れたスカート、ブラウス、ベストが干してあった。誰がこんなことをしたのかと憤慨する梓のよこで、姉のタイツを見つけたが言うに言えない空気を呼んだ妹の憂。

放課後のお茶会で朝の話になり、梓は濡れなかったのかと聞かれ、ギター専用のレインコートを使っていてネットで購入したとのこと。他にもネットを利用しているらしくて、壁にくっつく肉球模様のギターハンガーを鞄から取り出して見せる。

役立つ情報としては、ギターを濡れたまま放置すると、フィンガーボードにカビが生えたりするらしいという梓の情報に、ケースを覗いてみるとカビは生えていないが、弦にちょっと錆があるみたい。そこで、部室で弦を張替えるため、恐る恐る弦を手を伸ばしバチッと切ると、、、この続きは



今回の登場人物

  • 平沢唯・・・・・殿方の言うお色気シーンとは程遠い、ズブ濡れの唯でしたとさ。
  • 田井中律・・・唯のブラウスのボタンが取れかかっていたのを、慣れた手つきで付け直した。
  • 秋山澪・・・・・唯にエリザベスと名付けられ却下するが、後日エリザベスと呼び頬ずりした澪。
  • 琴吹紬・・・・・アイロンを上手く掛けられない唯に変わり、アイロン掛けをした。ん、お嬢様だっけ?
  • 中野梓・・・・・ベースでエリザベスなら、私のはムスタングだから「ムッたん」と呟き命名。
  • 平沢憂・・・・・空気の読める妹、いったい苦手なものは何なんだろう?死角が見当たらない。

PR