#1高3! アニメけいおん!!

高校1年の春に、軽音部に入部した楽器初心者の平沢唯。部長の田井中律、恥ずかしがり屋の秋山澪、おっとりした琴吹紬の3人とともに、普段の部屋でのお茶を中心に、合宿、学園祭、クリスマスと楽しい日々を過ごしていた。高校2年生時には、真面目な新入部員の中野梓を迎え、軽音部2度目の学園祭を5人のバンド「放課後ティータイム」として大成功を収める。そして、唯たちは高校3年の春を迎える・・・。

平沢唯、秋山澪、田井中律、琴吹紬の軽音部4人は高校3年生として、始業式をむかえる。
新入生がクラブを決めるこの時期に、去年新歓ライブで入部を決めた2年生の中野梓とともに、今年も新入生勧誘に励む軽音部のメンバーだが…



2期1話まとめ

満開の桜の下を駆け抜け、学校の廊下を走る人影あり、やわらかい日差しが差し込む部室には、食べかけの食パンとギー太を奏でる唯の姿がそこにはあった。

場面が変わりメンバーの登校シーンでは、自動改札を抜ける紬、律と澪がしゃべっていると視線の先には梓を見つける。律・澪・梓にムギが合流し4人で学校へ向かう。唯はずっとギターを鼻歌交じりで弾いている。部室へと向かう4人が、階上から聞こえる曲に気づき音楽室へと足を進める。4人が扉を開けるとそこには、右腕をブンブン回して弾いている唯の姿を目撃する。こんな感じでスタートした2期けいおん。

2年生おめでとうと梓に抱きつく唯、梓は2年生になってもあまり変わらないなーという律の一言に、胸のことを言われた思った梓、律は身長の事だと言うが、ほんとのところry。。。

3年生になれば当然クラス替えもある。クラス分けがどうなったのか気になる唯、また澪だけ違うクラスなったりと律、大丈夫と安心させる紬。人混みをかき分け唯がクラス分けを確認しにいくと、なんとみんな同じ3年2組であった。

クラスに移動すると、和も同じクラスであることが判明。なにやら誰かが仕組んだのかと生徒会パワーを使えそうな和に聞くが、さすがにそれはないとのこと。さっそくホームルームの時間、ドアを開け入ってきたのが担任の山中さわ子であった。なるほどーこの人が居たかと軽音メンバー。

始業式が終り、憂たちと歩いている梓は、新入部員の獲得に力が入る。放課後の会議ならぬティータイムでも、新入部員が入らないと来年梓1人になってしまうといった話をしていると、ビラを作ってきたと唯(でも、憂いの勧め)。昨年同様、馬・犬・鳥・猫プラス豚の着ぐるみでビラを配るメンバーだが、誰も見学に来なかった。。。

そして新勧ライブ当日、このライブにかけようと意気込むメンバーであった。ライブの出来もよく、唯と梓のギターのからみも良かったと澪に褒められ喜ぶ梓。またビラを配りに、力を使い果たし放心状態の唯を連れて行くが、それにも関わらず誰も来ない。

この続きは、

今回の登場人物

  • 平沢唯・・・・・・・・・高校生活最後の1年、どの程度ギターが上達するのか未だ未知数な女の子。
  • 田井中律・・・・・・・遠まわしに梓の胸が成長していないなと言ったが、さてどうなる?
  • 秋山澪・・・・・・・・・2年次は辛うじて和と一緒だったが、不安に感じたであろうクラス発表。
  • 琴吹紬・・・・・・・・・今回もおっとりまったりなムビであった。
  • 中野梓・・・・・・・・・新入部員を集めないと、翌年1人になってしまうため部員獲得に力がこもる。
  • 真鍋和・・・・・・・・・3年生では、また唯と同じクラス。しかも軽音メンバー全員と一緒。
  • 山中さわ子・・・・・さわちゃん先生の力は凄かった。ただ名前を覚えるのは減るからだそうな。
  • 平沢憂・・・・・・・・始業式終了後に梓と一緒に歩いていたので同じクラスになったのかな?

PR