#11ピンチ! アニメけいおん!

もうすぐ学園祭。梓が入って5人での初めてのライブが近づいてきた。気合をいれライブへ向けて練習しようとすると、唯が最近ギターの音の調子が悪いという。ギターを見せてもらった梓は、その状態に愕然とする…。



11話まとめ

前回の学園祭から早1年、また学園祭の季節がやってきた。梓にとっては初の軽音ライブ。そして、今回もというかまたというか、講堂の使用申請が提出されていないため和が登場する。申請書は梓が記入することになるが、バンド名の欄で悩む。そういえばバンド名を決めていないということで、各自家で考えてくることにするが、ここで問題発生。

唯がいうには最近音の調子が悪いそうで、梓が状態を見させてもらうと・・・。弦が錆サビで、聞くと買ってから一度も弦を交換したことがないという。そこで、楽器店で調整をしてもらうことにする。みんなで楽器店へ行くと、澪は右利きようようばかりで左利き用がなく悲しくなるので入り口で待つという、でも左利き用フェアを開催中で心おどる澪。

メンテナンスが終わった「ギー太」と再会。しかし、メンテナンス代が5000円といわれ困る唯、メンテナンスにお金が掛かるとは思っていなかったらしい。。。

一方、楽器店からギクシャクしだす律と澪、構ってもらおうとちょっかいを出す律であったが、ことごとく澪の気持ちを逆なでするだけ。律のお見舞いで二人の関係も修復、しかし、講堂の使用届けを出していなく締め切りを過ぎてしまう。

なんとか1日待ってもらうことになり、バンド名の会議。話し合いは平行線を辿り、業を煮やした先生が「放課後ティータイム」と勝手に命名。そして、唯が風邪を弾いたまま次回学園祭へと続く。



今回の登場人物

  • 中野梓・・・・・・・・・すっかり部に馴染んだようで、唯からギターのことを任せられる存在となる。
  • 平沢唯・・・・・・・・・ギー太と愛称を付けているにも関わらずメンテナンスを知らない天然。
  • 田井中律・・・・・・・毎回毎回、講堂の使用申請を出し忘れるうっかり者。
  • 秋山澪・・・・・・・・・左利き用(レフティー)フェアーに心おどる高2。
  • 琴吹紬・・・・・・・・・系列の楽器店では存在が知れ渡っているようで、紬お嬢様と呼ばれる。
  • 山中さわ子・・・・・・放課後ティータイムと名付けた。失恋したときは特盛り牛丼を頼んだ黒歴史。
  • 真鍋和・・・・・・・・・学園祭で使う講堂の申請が出ていないため、またまた現れる和。

PR