#10また合宿! アニメけいおん!

梓を含めて5人となった軽音部は、夏休みに合宿をすることに。充実した練習ができると考えている梓。だが、みんなで行った合宿の買い物の様子をみて、一抹の不安を覚える。



10話まとめ

セミが鳴き暑さを感じさせる冒頭、季節はもう夏。3泊4日の合宿をすることになり、梓は充実した練習になると期待する反面、若干の不安がよぎる梓。合宿の買い物に行くべくみんなで商店街へ、新しい機材を買うのかと問う梓に対して口を濁す澪。その問いに答えるべく水着だよと唯。

前回の別荘よりもさらに大きな宿泊先、それでもまだ狭い方だとムギ。さっそうと水着に着替えて海へ駆け出す律と唯、すかさず遊ぶのは練習の後だといい、練習か遊びか多数決で決めることに。律と唯は海、澪と梓は練習、そしてムギは遊びに1票・・・。真新しい水着に身を包みはしゃぐ軽音メンバー。

すっかり遊びを満喫した唯たち、さっそく練習をするためスタジオへ移動。そこは前回のガレージに楽器を設置していた状況とは異なり、防音扉を備え室内のアンプやドラムも新品という設備であった。驚きながらもチューニングをする梓に、チューナーを知らない唯。なんとチューナーを用いないでチューニングをしていた絶対音感の持ち主であった。

一方で、さわちゃん先生はというと、3日間音楽の練習漬けと思い合宿の参加を断っていたが、肝試し中に突如現れ澪を失神させる。殿方向けの入浴シーンでは、眼鏡を外したさわちゃん先生が、澪と梓の区別が付かないからと胸の大きさで判断しようと近づくが、どこぞから拳骨が飛んできてあえなく撃沈。

寝静まった真夜中、梓はお手洗いから寝床へと戻る途中で音楽室の明かりに気づく、そこにはギターを懸命に練習をする唯の姿があった。



今回の登場人物

  • 中野梓・・・・・・・・・合宿はもっと特訓するものだと若干期待外れのようだが、楽しめたようである。
  • 秋山澪・・・・・・・・・今回の合宿で、後輩にも怖がりだということを気づかれた。
  • 平沢唯・・・・・・・・・絶対音感があるということを梓は気づいたが、楽器経験はカスタネットだよね?
  • 田井中律・・・・・・・練習よりも遊びを優先するが、新品のドラムを前にすると血が騒ぐようである。
  • 琴吹紬・・・・・・・・・前回よりも大きい別荘には大浴場が完備。そして、貸切のプライベートビーチ。
  • 山中さわ子・・・・・・合宿の誘いを断るが、海水浴やバーベキューといわれ、途中参戦。

PR