#9 新入部員! アニメけいおん!

新入生歓迎会でのライブを追え、遂に軽音部に入部希望者がやってきた。「ギターを少し」という新入生・中野梓。歓迎する4人。梓に先輩と呼ばれ、唯は早くも浮かれモード。しかし、とりあえず何か弾いてみてといわれた梓の演奏を聞くと…。



9話まとめ

1年の中野梓が新入部員として加わり、新たなスタートをきることになった軽音部。とりあえず、まだ初心者で下手という梓の腕前を見ようと、唯のエレキギターを貸して弾いてもらうことにする。唯は私が教えると先輩風を吹かすが、唯より断然上手くて一同唖然。

翌日の放課後、さっそく練習をしにきた梓であったが、ティータイムが始まる。自主性を試されていると思った梓はギターを演奏してみるが、速攻で「うるさーい!」とさわ子に怒られる。しょげる梓に、慰めの言葉をかけるメンバーであったが、律の「ティータイムがうちの売りだから」という言葉で爆発。

梓の言い分は、やる気が感じられないし音楽室の私物化もよくないと思うとのことで、みんなで落ち着かせるが火に油を注ぐ状況の中、唯が後ろから抱きつき頭を撫でると、ほんわかムードに一変する。

数日後、クラスでため息をつく梓の姿、先日迷惑をかけたと思い込みつつ、重い足取りで部室に向かう。ドアを開けるとそこには、いつものけいおんメンバーがお茶を楽しんでいた・・・。なんやかんやで、雰囲気に溶け込み始めた梓。ギターを始めたキッカケは親がジャズバンドをやっていたので、その影響で小4から始めたそうである。プレゼントを持ってきたというさわちゃん先生、手にしていたのは猫耳のヘアバンドであった。

嫌がっていた梓であったが、部員は意気揚々とネコミミを装着して楽しんでいる様子。いざ自分の番になり装着してみると、まんざらでもない様子。律が腕を90度に曲げ「にゃーっ」って言ってと注文を付け、それに答える梓。それを見た唯が、あだ名を「あずにゃん」に決定。

前日、後輩の歓迎会を終えた帰り際、澪の明日から真面目に練習するという一言で、部室に集まったメンバー。ギターが二人だからリードギターを決めることになる。まず梓が弾いて見せる。技術の差を改めて目にした唯は、後輩に教えてもらうことになる。

唯のお菓子作戦に手懐けられたかんがあったが、やはり腑に落ちないのか他所のバンドに参加しようとライブハウスへ向かう。しかし、どのバンドも軽音部より上手いが何かが違う。あの新勧ライブのときに輝いていた見えたメンバーと比べていたようだ。

梓を欠いた今までどおりの4人で練習をしている所へ数日ぶりに梓が姿を見せる。しかし、堰を切ったように、軽音部に入った動機、新勧ライブで感動したこと、だが理由が分からないと口にする。そんな梓の疑問を、律が口火をきり演奏で答えようと合図する。演奏後、澪が声をかけ、なぜ外バンを組まないのかと問に答えた。それは、このメンバーでバンドをするのが楽しいのだと思う。みんなも同じ気持ちで、だから良い演奏をするのだと思うと伝える。それに気づいた梓は続けていくことを決心する。



今回の登場人物

  • 田井中律・・・・・・・今回は梓の疑問に演奏で答えるべく口火をきった律。
  • 秋山澪・・・・・・・・・重要な分岐点の所々で威厳を見せる澪。
  • 琴吹紬・・・・・・・・・毎回思うが、お菓子やケーキ代はムギの自腹なんだろうか?
  • 中野梓・・・・・・・・・1年2組でパートはギター。愛機はフェンダー・ムスタング。
  • 平沢唯・・・・・・・・・後輩ができて、唯センパイといわれるようになる。
  • 山中さわ子・・・・・・「さわちゃん先生」が定着してきたような?

PR